Alpes Planning Japon

スタッフ紹介Staff

スタッフ紹介

神田 泰夫 (写真・左)

シャモニ在住、約50年。
20歳の時、アルプスの山に魅せられ、シャモニへやってきて以来、山への情熱は失せず、そのまま居着いてしまった山男。
1970年代に当時の先鋭の日本人アルピニストの一員として、グランドジョラス北壁冬季日本人ルートを開いたりと数々の記録を残すが、その後はジャポニヤール(シャモニに住みついた日本人)として、シャモニの中心に位置するスネルスポーツ店で働くかたわら、“シャモニ友の会”の会長を務め、シャモニの看板として日本人旅行客の世話役となる。
1994年フランス法人有限会社アルプ・プランニング・ジャポンを設立、その代表としての顔も持つ。
山関係の間で多くの人脈を持ち、その人望の厚さにより会社を盛り立てている。

堪能な語学:フランス語、英語

神田 美智子

早稲田大学第一文学部日本文学科を卒業後、スイスのローザンヌへフランス語の語学留学。
その後、スキーツアーの専門旅行会社の社員となり、添乗員兼スキーコーディネーターとして、 ヨーロッパおよびカナダのスキー場へ頻繁に訪れる。
この間、日本で一般旅行業の資格を取る。
ドイツ語習得のための留学を機に、4年間勤めた旅行会社を退社、ドイツのミュンヘン、 ゲーテインスティチュートにてドイツ語を習う。
その後、ドイツ語を実地に訓練するため、 スイスのグリンデルワルトのホテルで一夏、アルバイト。
パリを拠点にスキーレポーターとして、スキー雑誌に記事を投稿。
その他、クレジットカード会社刊行誌の旅行リポーターとして記事を書く一方、テレビ、メディア関係の コーディネーターとして活躍。

  • 癌患者モンブラン登山(TBS)
  • 雪のダカールスキーラリー
  • 難病患者、中林基のパリ個展
  • モンブランスーパーマラソン
  • アルベールビルオリンピック通訳(NHK)
  • 長野オリンピック通訳
  • フランスワールドカップサッカー通訳
大学時代、アナウンス研究会に所属していた関係でマスコミ界に知人が多く、 またスキー関係の人脈も広く、アルプ・プランニング・ジャポンの要として働く。

堪能な語学:フランス語、イタリア語、英語、ドイツ語、スペイン語

佐々木 亜津美

生まれは長野県戸隠高原で、幼少の頃よりスキーに興ず。 父が往年の山岳ガイドとして幾多の海外遠征に参加、子供には国際感覚を身につけさせようと、高校卒業後、フランスのメジェーブに修行に出される。
そこでフランス語を覚えるかたわら、フランスの国立スキー登山学校(ENSA)でフランス国家検定スキー教師の資格を取り、 シャモニーのバロルシンスキー場でスキー教師として働く。
また、夏のシャモニーのアクティビティとして俄に注目され始めている、ハイキングガイド(Acompagniateur)の資格試験にも合格。
2005年1月23日、男児出産。
子持ちガイドとして今後もアルプ・プランニング・ジャポンの顔として、活躍が期待される。

堪能な語学:フランス語、英語

神田 翔大

1988年、シャモニーに生まれ、15歳の時に、カナダのバンクーバーアイランド、カリカムビーチにゴルフ留学をする。 ハイスクール卒業後、ビクトリアのカモソンカレッジに進学、19歳の時にCPGA(カナダプロゴルフ協会)のプロテストに合格、 現地のゴルフ場で、レッスンプロとして24歳まで勤務した。
その後、日本のビジネスに興味を持ち、東京のスポーツビズに転職、3年間のサラリーマン生活を終えて、故郷のシャモニーへ戻り、 ヨットマンの白石康次郎プロジェクトやNHK女子スキージャンプ、オリンピックなどのコーディネーターとして活躍。
主に、メディアコーディネートの仕事を担当。

堪能な語学:フランス語、英語

岡村 千絵美

浜松で生まれ、東京の大手銀行でシステムエンジニアとして勤務した後、ワーキングホリディを利用して、フランスへ。 クライミングが趣味で、CAF(フランス山岳会)に入会、シャモニーを中心に山行を重ねてきたが、この地で住むことを決意し、 シャンベリーの大学で観光の勉強をし、APJへ就職。 得意なコンピューターを駆使して、ウェブサイトやシステム開発を手掛け、主に予約業務を担当。

堪能な語学:フランス語、英語

Alpes Planning Japon

52 Chemin du Lai
74400 Chamonix FRANCE
TEL:+33.(0)4.50.53.46.19
MAIL:apjapon@wanadoo.fr
受付:09:00〜12:30/14:30〜18:00
定休日:日曜日